株式会社プロトパートナーズは洗面ボール・手洗ボウル・洗面器・ーを激安価格で販売しています。

2020-02-11

【送料無料】
Eclipse
TD520SW
サブウーファー




商品名 TD520SW
形式 水平背面対向式フロア型(密閉型)
スピーカーユニット 20cmコーン型ウーファー、
パルプ(ケプラー混抄)×2
再生周波数帯域 25〜150Hz(-10dB)
※BASS MODE L.P.F.150Hz時
定格出力 250W(T.H.D.1%)
ローパスフィルター 30Hz〜150Hz(ON】OFF切替付)
位相切替 0/180°(リモコン or 前面パネル切替)
モード切替 BASS/DIRECT(リモコン or 前面パネル切替)
高周波歪率 0.05%(50Hz 1/2定格出力時)
S/N 95dB以上
入力 LINE(Stereo)2系統/Speaker Level 1系統
入力感度 50mVrms(250W出力時)
入力インピーダンス LINE 入力時 10kΩ
Speaker Level 入力時 3kΩ
出力 LINE(Stereo)1系統/Speaker Level 1系統
消費電力 65W
待機電力 0.5W以下 
※主電源ON/リモコン待機時・AUTO OFF時
外形寸法(幅×高×奥) 459×420×444mm(突起部含む)
質量 約37kg
付属品 ACケーブル×1本、
リモコン(電池含む)×1個、
フット×4個



トップページスピーカー富士通TEN>TD520SW

低音域にも本物の正確な音を
 1980年代から1990年代頃にかけて、サブウーファーを使用した
2.1chシステムが流行しましたが、定着しませんでした。
それは、「低音は増えたが、音がすきっきりしない」といったサブウーファーから再生される
低音の違和感にありました。
この違和感の主要因は低音の遅れです。
ECLIPSEのサブウーファーはこの遅れに注目し、音楽や映画ソフトに記録されている
音信号を正確に再生することを目指しました。
低音が正確に再生できると、フルオーケストラのティンパニーやグランカッサなど
これまでのサブウーファーでは実現できないような、指揮者が意図したタイミングにも
瞬時に応えていくキレのある正確な低音再生が可能になります。
世界のトップアーティスト達も認める低音のハイスピード再生は、ステレオ、サラウンドを
問わず音場空間全体を洗練し、理想的なリスニング環境ヘ近づけることを可能にします。

価格
250,000円 (税込270,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカーお取り寄せ商品(入荷次第発送)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く